自毛植毛がわかる植毛ガイドTOP | 植毛に関する基礎知識 | 自毛植毛 | 自毛植毛と他の増毛法との比較 | その他の自毛植毛 | 植毛Q&A | リンク集 |

自毛植毛の手術の流れ

ここでは自毛植毛の手術の一般的な流れを簡単に説明します。

自毛植毛する毛髪(ドナー・移植片)の採取

自毛植毛する毛髪(ドナー・移植片)を採取します。毛髪が生えている部分(主に側頭部や後頭部)から採取しますが、局部麻酔を使用しますので痛みはほとんどありません。

自毛植毛する本数にもよりますが、一般的には幅1cm、長さ12cmほどを採取します。

傷口は縫合し、手術後2週間程度で抜糸します。傷跡は残る場合がありますが、髪の毛で隠れるのでそれほど気にならないでしょう。

ページのトップへ ▲

採取したドナーの株分け

採取したドナーを細分化ます。採取したドナーのことを株というため、この作業は「株分け」と呼ばれます。

株分けは自毛植毛にとってとても大事な作業です。方法にもよりますが、一般的に1株1本〜3本程に細分化していきます。この時に発毛に関わる毛根を傷めないよう細心の注意が必要です。

ページのトップへ ▲

移植

株分けが終わると移植します。まず毛髪を移植する部分に小さな穴を開け、そこへ移植していきます。

株分けされたものを、自然に見えるように移植する部分によって毛髪の生える角度などにも注意しながら移植していきます。

移植する際も麻酔を行っていますので痛みはほとんどありません。

自毛植毛する部分が広範囲の場合は、数ヶ月の間隔をあけて数回の植毛を行います。

ページのトップへ ▲

※植毛・自毛植毛について
増毛ならスヴェンソン 無料資料請求はこちら
ニドー植毛相談所

※人気ヘアケア商品&サービスをピックアップ!
【楽天市場】育毛商品(医薬部外品)ランキング
【楽天市場】育毛・養毛剤(医薬部外品)ランキング

【シャンプー】⇒初回限定の特典付き!「インディアン伝承シャンプー」
【育毛ミスト】⇒完全無添加の発毛・育毛ミスト[M-1]
【ヘアケアサービス】⇒4つの体験コースが無料!「アートネイチャー」


▼同カテゴリー「 自毛植毛 」の記事一覧
自毛植毛とは
自毛植毛のメリット
自毛植毛のデメリット
自毛植毛の手術までの流れ
自毛植毛の手術の流れ
自毛植毛の手術後
 
自毛植毛がわかる植毛ガイドTOP | 植毛に関する基礎知識 | 自毛植毛 | 自毛植毛と他の増毛法との比較 | その他の自毛植毛 | 植毛Q&A | リンク集 |